更年期対策にB-up(ビーアップ)が効果

B-UP(ビーアップ)はバストアップしながら痩せるのは本当?

ミーロードのB-UP(ビーアップ)はバストアップしながら痩せるのは本当でしょうか?胸のサイズをアップしつつ痩せたい場所はきちんと細くなる方法が世の中にはあるのです。その方法として今口コミで人気なのがビーアップ(b-up)サプリなのです。

MENU

更年期対策にB-up(ビーアップ)が効果

更年期対策にB-up(ビーアップ)が効果!と口コミでも人気ですね。

バストアップしてダイエットもできると評判のスタイルケアサプリミーロードの「B-up(ビーアップ)」は、実は更年期対策に利用することもできます。

その理由は、B-up(ビーアップ)にはプエラリアやブラックコホシュといった女性ホルモンのエストロゲンに似た作用がある成分と、ワイルドヤムというプロゲステロンに似た作用がある成分がバランスよく配合されているからです。

更年期障害は、閉経が近づいて卵巣機能が低下し、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの量が急激に減少することで身体に様々な症状が出てくるものです。

初期の症状としては月経の周期が乱れたり不規則な出血があるなどですが、そのうちに 自律神経失調症状(のぼせ、ほてり、異常発汗、冷え、ドキドキ、血圧変化など)や精神神経症状(頭痛、めまい、しびれ、不眠、イライラ、物忘れ、集中力低下、憂うつなど)が現れるようになります。

さらに頻尿、尿もれ、子宮脱、肩こり、関節痛、腰痛や、しみ、しわ、たるみ、くすみといった肌への影響まで出てきます。

もちろん個人差があって、軽くて生活に支障のない人もいれば、重くて苦痛な人もいます。

そして、エストロゲン減少は高血圧や骨粗鬆症にまでつながっていくので、仮に苦痛な更年期症状のない人でも更年期対策はとても大切と言えます。

とはいえ、ただ減少するエストロゲンを増やすようにすればよいというものではありません。

もう一つの女性ホルモンのプロゲステロンとうまくバランスをとらなければあまり意味がないのです。

ですから、プエラリアなどのエストロゲン様作用の成分のみでなくプロゲステロン用作用のあるワイルドヤムがバランスよく含まれているB-upがとても重宝するというわけです。

更年期症状の出始めで気になっている方や、病院に行くほどではないけれどちょっと鬱陶しい症状に悩まされているという方は、一度B-upを試してみて下さい。

更年期症状の軽減とバストアップ、スタイルアップの3つの効果を同時進行で体感することができますよ。

また、最近では20代や30代の女性でもほてりやのぼせ、イライラといった更年期のような症状を感じる女性が増えています。

いわゆる「プチ更年期」、「プレ更年期」などと呼ばれているものですが、これはストレスや過労、不規則な生活などが続いて自律神経がバランスをくずすことによってエストロゲンが減少し、更年期のような症状が現れてしまうものです。

このような時にも、生活を見直しながらB-upでうまくホルモンバランスを整えていくといいですよ。

meemoでバストアップで美ボディ

B-up(ビーアップ)は、キャンペーン終了しました。
 
今評価が高く口コミでも評判なのがミーモ(meemo)です。 
 
3種類のプエラリア、ワイルドヤム、アグアへ、大豆イソフラボンなど育乳成分やダイエットにも役立つ成分がたっぷりです。 
 
体調で使い分ける2種の食べるゼリーのmeemoは人気です。
美味しいですがカロリーが低いのでダイエット中でも安心です。
meemoは女性特有のバランスにも対応でイライラなどの対策に良いのもメリットです。

女性らしいメリハリボディになりたい人は食べてみてください。 

meemo

バストアップに効果的な成分

b-up(ビーアップ)でバストアップ以外の効果

b-up(ビーアップ)と他との比較や併用について

美ボディでバストアップのコツ