B-UP(ビーアップ)サプリの副作用と解決法

B-UP(ビーアップ)はバストアップしながら痩せるのは本当?

ミーロードのB-UP(ビーアップ)はバストアップしながら痩せるのは本当でしょうか?胸のサイズをアップしつつ痩せたい場所はきちんと細くなる方法が世の中にはあるのです。その方法として今口コミで人気なのがビーアップ(b-up)サプリなのです。

MENU

B-UP(ビーアップ)サプリの副作用と解決法

ミーロードのB-UPサプリは、バストアップサプリの中でもダイエットもできると人気ですよね。

でもバストアップサプリならではのプエラリアの副作用が気になるという人も多いですよね。

プエラリアサプリの副作用というと、生理不順、不正出血、頭痛、吐き気などが挙げられます。

そこで、B—UPの副作用はどの程度心配されるのか、そして解決法についてまとめたいと思います。

まず、B-UPに含まれるプエラリアの量はどのくらいなのかというと、1日あたり250mgがおすすめの服用量となっていました。

日本では、プエラリアは医薬品ではないため、具体的に用法、用量が決められているわけではありませんが、目安として1日400mgくらいが上限ではないかといわれています。

その根拠は、プエラリアの原産国であるタイの1日最大摂取量が400mgだからなんです。

タイでは、プエラリアは医薬品扱いになっていて、400mgが安全な使用の上限となっているので、それを踏まえて、プエラリアサプリを作って販売しているメーカーの中でもB-UPのように信頼できるメーカーは1日のおすすめ摂取量は400mg以下になっています。

ちなみにミーロードのB-UPサプリは1日250mgなので、かなり安全を重視して作られているのがお分かりいただけるかと思います。

いくら効き目がよくても、副作用が強ければそれはサプリの域を超えています。

だから、B-UPを用法、用量通りに使っていれば、まず、副作用の心配はありません。

即効性を期待して過剰に摂取することは避けるようにしたいですね。

meemoでバストアップで美ボディ

B-up(ビーアップ)は、キャンペーン終了しました。
 
今評価が高く口コミでも評判なのがミーモ(meemo)です。 
 
3種類のプエラリア、ワイルドヤム、アグアへ、大豆イソフラボンなど育乳成分やダイエットにも役立つ成分がたっぷりです。 
 
体調で使い分ける2種の食べるゼリーのmeemoは人気です。
美味しいですがカロリーが低いのでダイエット中でも安心です。
meemoは女性特有のバランスにも対応でイライラなどの対策に良いのもメリットです。

女性らしいメリハリボディになりたい人は食べてみてください。 

meemo

バストアップに効果的な成分

b-up(ビーアップ)でバストアップ以外の効果

b-up(ビーアップ)と他との比較や併用について

美ボディでバストアップのコツ