b-up(ビーアップ)とドクタープエアグアの違いを比較

B-UP(ビーアップ)はバストアップしながら痩せるのは本当?

ミーロードのB-UP(ビーアップ)はバストアップしながら痩せるのは本当でしょうか?胸のサイズをアップしつつ痩せたい場所はきちんと細くなる方法が世の中にはあるのです。その方法として今口コミで人気なのがビーアップ(b-up)サプリなのです。

MENU

b-up(ビーアップ)とドクタープエアグアの違いを比較

b-up(ビーアップ)とドクタープエアグアの違いと特徴を比較です。

バストアップに効果的と口コミでも評判の「b-up(ビーアップ)」と「ドクタープエアグア」ですが、実際はどちらのほうがいいのでしょうか?

せっかく試してみるなら、より自分にあったほうを選びたいですよね。

そこで、今回はこのふたつの特徴を比較してみました。

まず、バストアップにつながる主成分のプエラリアについて見ていきます。

プエラリアについてはどちらも高品質のプエラリアを使用していますので安心できます。

ただ、ドクタープエアグアの場合は発酵プエラリアとなっているのが特徴です。

発酵によって通常のプエラリアより吸収がよくなりますので、より効率的にバストアップ成分を取り入れることができます。

プエラリアの配合量は、1日3粒で300mg摂取できるようになっています。
一方b-upのほうは1日2粒でプエラリアは250mgです。

そして、効果をすぐに実感出来てそれが持続するように、即感型の20倍濃縮プエラリアと浸透型プエラリア末のW使いをしているのが特徴ですよ。
このプエラリアの配合量だけを比較すると、ドクタープエアグアのほうが多いので効果的でよさそうに感じますよね。

ただ、プエラリア以外の成分も比べてみることが大切です。

ドクタープエアグアには、プエラリア以外に血液循環をよくするヒハツエキスやイチョウ葉エキス、細胞の生まれ変わりに関わる核酸、美容業界で注目しているミラクルフルーツ「アグアへ」を配合しています。

これらの成分によって、バストアップ以外に美ボディ、美肌を目指せるようにできているのがドクタープエアグアというわけです。

そしてb-upのプエラリア以外の成分はというと、ダイエットサプリでもよく使われているサラシア、カプサイシン、コレウスフォルスコリ、ギムネマなどとなっています。

ダイエットに良い脂肪燃焼に繋がる成分を含み、注目のミラクルフルーツ「アグアへ」も含んでいます。

このように比べてみるとお分かりになるかと思いますが、とにかくバストアップが最優先で、バストの肌のハリ・弾力・ツヤなどの美バストへのこだわりが強い方は、ドクタープエアグアがおすすめと言えるでしょう。

ドクタープエアグア公式サイト


そしてb-upのほうは、バストアップサプリで太りやすくなるというデメリットを解消して、バストアップはもちろんトータルでスタイルアップできるというサプリになっていますので、バストアップは望んでいるけどダイエットもしたい、太りたくないという方におすすめです。

meemoでバストアップで美ボディ

B-up(ビーアップ)は、キャンペーン終了しました。
 
今評価が高く口コミでも評判なのがミーモ(meemo)です。 
 
3種類のプエラリア、ワイルドヤム、アグアへ、大豆イソフラボンなど育乳成分やダイエットにも役立つ成分がたっぷりです。 
 
体調で使い分ける2種の食べるゼリーのmeemoは人気です。
美味しいですがカロリーが低いのでダイエット中でも安心です。
meemoは女性特有のバランスにも対応でイライラなどの対策に良いのもメリットです。

女性らしいメリハリボディになりたい人は食べてみてください。 

meemo

バストアップに効果的な成分

b-up(ビーアップ)でバストアップ以外の効果

b-up(ビーアップ)と他との比較や併用について

美ボディでバストアップのコツ